名古屋でのヒゲ脱毛の料金

名古屋でヒゲ脱毛を行う上で気になる点と言えばやはり費用面ではないでしょうか。

 

ボディー脱毛した事がある方などは、ワキ脱毛は数千円で通い放題という店舗もあるし、全身脱毛でも20〜30万円程度だから、範囲が狭いヒゲ脱毛なら1〜2万円位で完全に脱毛できるのでは?と思うかもしれません。

 

範囲の広さ的にはヒゲ脱毛はそう広くはありません。範囲だけなら両ワキとそれほど変わらないかもしれません。ですが、ヒゲ脱毛の費用はボディー脱毛の範囲と同じ感覚でおもっていてはいけないのです。はっきり言って別物と思った方が良いのです。

 

では、どれくらいの費用がかかるのかというと、1部位(鼻下、頬、口周り、顎などに分類される)1回当たり1万円近くかかってしまいます。もちろん複数の部位のセットになればもっと格安になることが多いです。そのため、比較的広範囲のヒゲ脱毛をする場合、4〜5回で7〜10万円くらいはかかってしまいます。

 

名古屋でもサロンとクリニック、つまり光脱毛とレーザー脱毛とでもヒゲ脱毛に通う回数は大きく異なり、多い場合には15〜20回ほど通わないといけない場合もあるのです。ですので、ヒゲ脱毛の範囲が広く、そして脱毛効果がなかなかでないという方は15万円〜20万円もかかってしまう事もあるかもしれません。

 

一般的には、納得のいく脱毛効果を得るためには、10万円位は準備しておく必要があります。また、名古屋でヒゲ脱毛を行う店舗はまだ少ないので、特に通わなければいけない方もいるので、その方は交通費もしっかりと確認しておきましょう。

名古屋でのヒゲ脱毛【クリニック編】

メンズリゼクリニック

メンズリゼクリニックのバナー

【名古屋の医院】

医院名:名古屋栄
住所:愛知県名古屋市中区錦3丁目22?26 名古屋スルガビル3F
診療時間:10:00〜20:00
休診日:不定休

メンズリゼクリニックの公式サイトへ

名古屋でのヒゲ脱毛【サロン編】

メンズTBC

メンズTBCのバナー

【名古屋の店舗】

医院名:名古屋本店
住所:愛知県名古屋市中村区名駅2-45-7 松岡ビル9F
診療時間:平日12:00〜21:00、土日祝10:00〜19:00
休診日:年中無休

メンズTBCの公式サイトへ

RINX -リンクス

リンクスのバナー

【名古屋の店舗】

医院名:名古屋栄店
住所:愛知県名古屋市東区東桜1-10-35 セントラル野田ビル4F
診療時間:平日12:00〜21:00、土日祝11:00〜20:00
休診日:火曜日

リンクスの公式サイトへ

ヒゲ脱毛を名古屋で比較するポイント

ヒゲが生えている場合、それを処理するための方法としてあるのがサロンで受けられるフラッシュ脱毛やクリニックで受けることができるレーザー脱毛、他にもワックス脱毛なども該当します。

どの方法でヒゲ脱毛を進めていくのかというのは予算によっても変わってくるので、まずはどれくらいの金額を脱毛に投じることができるのかという試算を出してからそれで可能な脱毛をピックアップするようにしましょう。
もっともコストが高く、効果が高い脱毛になるのはレーザー脱毛ですが、この方法での脱毛については数十万円という費用がかかることもあるのでローンの利用などを考えている場合はローンの利用が可能かどうかというのもあらかじめ考える必要があります。

インターネットを使って脱毛のサービスは便利に比較することができるようになっているものの、比較をする場合には何を比較していくのかというのも一つのポイントになってくるので意識しておくようにしましょう。

名古屋でヒゲ脱毛を比較するにあたってポイントになってくるのがサービスの充実性で、しっかりしたサービスが提供されているところになるとそれだけ信頼度も高くなってくるので利用するにあたって安心して利用することができます。

また、他の部位の脱毛もあわせて行ないたいと考えている場合はそれにあったプランが用意されているかどうかというのもチェックしておきたい部分であり、プランを上手に活用することでよりお得な金額で脱毛が可能になります。

ヒゲ脱毛の全体的な流れ

ヒゲ脱毛はサロンやクリニックで受けることができるサービスで、施術を受けることによって半永久的や永久的な脱毛の効果を得ることができるため、ヒゲの処理に時間がかかっていた人にもおすすめの方法となります。

ヒゲ脱毛の全体的な流れを見た場合に最初はカウンセリングを受けるための予約をして、そこで予約を取った後はカウンセリングを実際にサロンやクリニックで受けて施術の可否を判断してもらうことになります。

カウンセリングが終わった後は体験コースなどの利用をしてヒゲ脱毛がどのようなものであるのかというのも知って、そこから用意されている脱毛プランを選択して利用していくという流れになります。

流れについてはそれぞれのサロンやクリニックで大きく異なる部分もありますが、共通しているのはヒゲ脱毛を受けようとする場合は費用がかかってくるという点で金銭的な負担についても考える必要があります。

ヒゲ脱毛を受けることができるサロンやクリニックについてはネットで情報集めをすることもできるようになっているので、ここで提示されている情報などを参考にしてから脱毛を受ける場所選びを進めていくというのも方法としてあります。

また、肌トラブルも起こりやすくなっているので肌に対してかかってくる負担の程度というのも認識してスキンケアアイテムなども購入して肌トラブルが起こらないようにするというのも施術を受ける側の意識としては必要なことだと言えるでしょう。

部分的に残す事も可能

ヒゲ脱毛と聞くと、生えているヒゲをすべて処理してしまうと思いがちです。もちろん、たいていの方は毎日剃るのが面倒なので、すべてのヒゲを脱毛することでしょう。ですが、ヒゲはオシャレポイントの一つでもあり、すべて剃るのではなく部分的に残して形作っている方もいます。

最近では、面倒くさがりでヒゲ剃りをしないでいる無精ヒゲではなく、意図的にワイルドさを出すために敢えて無精ヒゲのように残すという方もいます。
ヒゲ脱毛のメリットは、そういった部分的に残す事ができるという点にあります。

鼻の下、顎、もしくは無精ヒゲのように残し、不要な部分だけをヒゲ脱毛することもできます。実際、素人が部分的に残すというのは難しいものですし、ヒゲが濃い方は残そうと思ってもカッコよく残す事が出来ないものです。ちょっとした無精ヒゲにしたいと思っても、濃すぎてイメージが違う、なんてこともあるでしょう。

それがプロの手によってうまく残す事もできるのです。もちろん、本来はヒゲをすべて処理したい方も多いでしょう。ただ一度全てのヒゲを脱毛してしまうと、数年、数十年ヒゲは生えてこなくなります。

もし気が変わったり、流行に酔ってヒゲを伸ばしたいと思ってもヒゲ脱毛した後ではダメなのです。

ですので、頬のヒゲ、首のあたりのヒゲのように本当に不要な部位は処理して、その他の部位はもしもの時のために残すという方法も可能です。また、施術方法によっては密度を薄くする減毛も可能です。

ヒゲ脱毛での効果

男性の悩みの種の一つとしてあるのがヒゲで、昔はヒゲを生やすことが良いことだと言われていたようなこともあり、セックスシンボルの一つだったわけですが、今は社会人としてのマナーとしてヒゲの処理をするのが一般的になっています。

ヒゲは男性ホルモンの影響を直接的に受けることになるので男性ホルモンが多く分泌されている人になるとそれだけ太くて丈夫な体毛が生えやすくなるので処理をするにあたってかかる手間についても大きくなってしまいます。

一方で、ヒゲ脱毛を行うにあたって気を付けないといけないのは処理をしてもらってからの効果の継続時間であり、脱毛の種類によって処理をした後の効果の継続時間は大きく変わってくるのでチェックしておきましょう。

いろいろあるヒゲ脱毛の中でもっとも効果の継続時間が長いと言われているのが医療機関で受けることのできるレーザーやニードル脱毛になりますが、これらの脱毛は施術を受けることによって長期的な脱毛の効果を得ることが可能です。

また、フラッシュ脱毛になると永久的な効果を得ることは難しいものの、それでも施術を受けることによって半永久的な脱毛効果を得ることができるので効果の継続時間が期待できます。
ワックス脱毛やクリーム脱毛、自分でヒゲの処理をする場合はヒゲを根本的に処理するのではなく見えている部分の処理が中心になってくるのでシェーバーを使って処理をした場合と同じようにすぐ新しくヒゲが生えてくることになります。

日本医学脱毛協会